代表挨拶

チャンドラ・スクール・オブ・ヨーガ代表の古市佳也です。

2000年4月に設立以来、ヨーガ療法士としてカラダとココロの健康のために活動を行っています。2010年4月、一人ひとりに合わせた指導ができるようにスタジオ・チャンドラ(西宮ヨーガ療法研究センター)を開設しました。

インドの諺に、

『心が変われば、態度が変わる。態度が変われば、行動が変わる。行動が変われば、習慣が変わる。習慣が変われば、人格が変わる。人格が変われば、運命が変わる』という言葉があります。

このようにインドでは昔から、私たちの心の在り方が人生全体を変容させることがよく理解されていました。ヨーガの実習は、このような心の働かせ方を健やかにさせて、ホリスティックな健康状態を促進させることができます。そうすると、体の機能の回復を図るだけでなく、心の落ち着き、睡眠など精神的な健康を向上させること、運動不足、喫煙、飲酒、過食などの生活習慣の改善、病気の予防、人間関係改善など日常生活にも応用ができます。私たちは、誰でもができるように、呼吸にあわせて、ゆるやかな緊張と弛緩を繰り返すヨーガ・セラピーのポーズ、呼吸法、リラクゼーションを指導しています。

また、有害事象(事故)が起こらないように、エビデンス(科学的根拠)に基づいた実習法を採用して安全性に配慮しています。

私たちのスタジオでは、他人と比べることなく、体の硬さや年齢にも関係なく安心して受けていただけます。
皆様のご参加をお待ちしております。

プロフィール

1998年木村慧心師に師事。ラージャ・ヨーガを学ぶ

1999年ヨーガ・ニケタン(マナリ)にて聖名拝受。チャンドラ・デーヴァ(CHANDRA DEV)

2000年ヴィヴェーカナンダ・ヨーガ研究財団ヨーガ・インストラクター養成コース修了

2003年ヴィヴェーカナンダ・ヨーガ研究財団ヨーガ・セラピスト養成コース修了

2010年ヨーガセラピー専門スタジオ「ヨーガスタジオ・チャンドラ(西宮ヨーガ療法研究センター)」開設

日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士、日本統合医療学会認定療法士(ヨーガ)

NPO法人日本ヨーガ療法士協会・兵庫 幹事長

インド政府QCIヨーガ指導者任意認証試験レベル2取得

<所属学会>
日本ヨーガ療法学会、日本統合医療学会、日本心身医学会、エビデンスに基づく統合医療研究会・評議員、日本アーユルヴェーダ学会・評議員

認定ヨーガ療法士紹介